禁則事項及び当サイトの趣旨について

2013年5月付
トップページに記載されておりますが、
このページで改めて当サイトの趣旨と禁則事項についてのご説明を致します。

当サイトの原稿はプロアマを問わず、ボイスサンプルを作成する方に使用して頂く為の原稿です。
想定される使用例と致しましては、
・声優事務所及び養成所、劇団等に提出する為。
・インターネット上で自分の声や演技を発表する為。
・自分で録音した音声を勉強の為に自分で聞く、もしくは他者に聞いてもらう為。

等になります。

販売や営利目的での使用は原則NGとさせて頂きます。
仮にこのサイトの原稿でサンプルを作り、
その結果オーディションに合格したり仕事を貰えたとしても、その場合は営利目的とは考えておりません。
『ボイスサンプルを作る』という目的であれば、その先の結果など無関係ですから。
どんどん使って頂きたいのが当方の願いです。
使いやすい様に原稿を改編する事もOKですし、例も挙げています。
ここで言う営利目的とは、
・当サイト原稿を使った音声をCDやデータ等で販売、頒布。
・当サイト原稿を目的を問わず有償で他者に紹介、提供。
・有償でのレッスンの教材としての使用。

・・・等です。
このような禁則事項のページを作成するに至った経緯として、実例を挙げさせて頂きますと、
・ネット上にて当サイト原稿を引用元を表記せず、
不特定多数が閲覧できるページにて、あたかも自分が作成した原稿の様に記載。


・有料の演技の批評・診断のサービスに当サイト原稿を使用する様に利用者に向けての指示表示。

このような事案があった為です。
営利目的ではなくとも出典元を表記せずテキストを公開する事は著作権的見地や常識としてNGだと考えます。
また、当サイト原稿を使用させ、その音声の批評を有償で行うといった発想は残念でなりません。

著作権フリーというのはあくまでも上記赤文字の使用例の様な純然たる「ボイスサンプルの作成」の場合に限られます。
「商売に使わない」「原稿テキストをネットにアップしない」
簡単に言えばこの二点を守って頂ければ良いのです。

現状、当方が想定できていないケースもこの先あるかとも思います。
しかしながら、「ボイスサンプルを作成」する為の原稿なのですから。
自分がした苦労を皆さんには少しでも軽くして頂きたいと言う目的で書いているのですから。
どうか管理人やそすけの想像の斜め上には行かないで下さい。

そして願わくば、当サイトの原稿で一人でも多くの人が夢に近づければと思います。
posted by ボイスサンプルの原稿集 at 21:24 | Comment(0) | 禁則事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。